新潟工業短期大学

大学の概要-大学案内-

建学の精神・教育目的
開校48年の伝統と実績

大学の概要

所在地〒950-2076
新潟市西区上新栄町5丁目13番7号
>>地図・交通案内

校舎外観
電話025-269-3174 (代)
FAX025-268-1222
交通
  • 電車
    JR越後線「寺尾」駅から徒歩約20分
  • バス
    JR新潟駅前より新潟交通バス「有明経由内野」「グリーン団地前」または「信楽園病院」行き
    「新潟科学技術学園前」下車すぐ(新潟駅から約40分)
設立昭和43年4月
設置者学校法人 新潟科学技術学園
設置学科
  • 自動車工業科  (2級自動車整備士養成課程:2年制・男女・120名)
  • 専攻科 自動車工学専攻  (1級小型自動車整備士養成課程:2年制・男女・10名)
    ※専攻科は自動車工業科卒業後に進学します。
  • 教育研究上の目的について
専任教員数教授5人  講師7人  助教1人 (H28.4.1現在)
施設・環境
その他
  • 校地面積  31,780㎡
  • 校舎面積    6,827㎡
  • 施設・環境 1号棟・2号棟・実習棟・体育館・グラウンド・テニスコート・図書室・学生食堂・購買・保健室など
  • 学生の通学手段
    徒歩、自転車、公共交通機関による通学が原則です。
    ただし、所定の手続きを行い本学の許可を得た場合に限り、自動車・オートバイによる通学が可能です。
学費等学費、その他の費用、各種奨学金制度(自動車工業科・専攻科)について
クラブ活動自動車研究部、男子バスケットボール部、 RCカー部、軽音部など
>>活動状況(PDF)
系列校新潟薬科大学新潟医療技術専門学校

本学の教育目的は自動車工学に関する知識・技術を修得し、学問的情熱と実践力に富む技術者を育成することです。地域社会に貢献できる自動車整備士を育成するために、本学自動車工業科では「ディプロマ・ポリシー」(学位授与の方針)と「カリキュラム・ポリシー」(教育課程の編成方針)を掲げています。

沿革

昭和42年3月学校法人新潟科学技術学園設立認可(新潟県)
昭和43年2月北都工業短期大学自動車工業科(入学定員100名) 設置認可 (文部省)
昭和43年4月北都工業短期大学開学
昭和44年1月自動車工業科入学定員増(入学定員150名)認可 (文部省)
昭和44年10月自動車整備士技能検定規則第18条第6項に該当する大学として認定(運輸省)
昭和44年10月新潟県自動車整備振興会技術講習所分教場に指定
昭和47年4月専攻科自動車工業専攻開設(入学定員30名、修業年限1年)
昭和57年4月新潟工業短期大学と名称変更(文部省)
平成2年12月自動車工業科臨時定員増(平成11年度まで100名)認可 (文部省)
平成5年12月自動車工業科収容定員減(入学定員120名)認可(文部省)
平成6年4月生産システム工学科(入学定員80名)設置認可(文部省)
平成8年4月専攻科生産システム工学専攻開設 (入学定員16名、修業年限2年)
平成11年10月自動車工業科収容定員増(入学定員220名)認可
平成16年3月専攻科(自動車工業専攻・1年制)廃止
平成16年4月専攻科(自動車工学専攻・修業年限2年・1級自動車整備士課程)開設
平成16年4月生産システム工学科入学定員変更(40名)
平成17年4月生産システム工学科をシステムデザイン学科と名称変更
平成18年3月専攻科(生産システム工学専攻)廃止
平成20年4月自動車工業科入学定員変更(160名)
平成21年3月システムデザイン学科廃止
平成24年4月自動車工業科入学定員変更(150名)
平成27年1月自動車実習棟鉄骨2階建校舎竣工
平成28年4月自動車工業科収容定員減(入学定員120名)
SNS & BLOGLINE俺たちの愛車自慢バスケ部ブログぶらりバスケ⾒てあるき

オープンキャンパス申し込み資料請求工短ブログ