新潟工業短期大学

新潟工業短期大学の特色大学案内

予備知識がなくても大丈夫! 指導経験豊富な教授・講師陣が「担任制」で1人ひとりをしっかりサポート。独自のカリキュラムと充実した環境、かけがえのない仲間との2年間を通じて、技術的にも人間的にもレベルアップ。 どんな舞台でも輝ける人材を育てます。

短期大学で学ぶメリットがある!
短期大学では、専門教育と教養科目のバランスが取れた教育期間です。 さまざまな分野を幅広く学べ、応用していく力を身につけることができるだけでなく、専門学校卒業にはない「学位」が授与されることも魅力です。 4年制大学よりも実習が多く実践的で、なおかつ2年間で卒業できます。
専門学校(自動車大学校)の60%の時間で 自動車整備士資格が取得できる!
新潟工業短期大学では効率よく的を絞ったカリキュラムで学習するので、2級自動車整備士資格取得のために費やす時間はわずか1050時間。整備専門学校(自動車大学校)に比べて700時間も余裕があります。 その時間を使って最先端の自動車工学が学べ、余裕を持った楽しい大学生活を過ごせます。

就職なら新潟工業短期大学 工短が選ばれる理由

なぜ、自動車業界で活躍するなら工短なのでしょう? 「4年制大学」、「専門学校(自動車大学校)」、そして「新潟工業短期大学」、それぞれの特徴を比較することで、工短生が業界で活躍できる理由が見えてきます。

新潟工業短期大学が選ばれる 6つの理由

経験豊富な自慢の教師陣と学びの環境

工学博士をはじめ、自動車ディーラー出身の1級自動車整備士など、幅広い経歴の教員が多数在籍。 また最新の設備が揃い、実際の整備工場を再現した実習設備など、広いキャンパスには車を学ぶ環境が整っています。

信頼の証「6年連続」就職率100%の実績

開学以来、毎年高い就職率を維持し、多くの先輩達が自動車業界で活躍しています。 大学ならではの豊かな人間性と高い専門性を身に付ける講義と実習に加え、1年次から就職に向けた様々なサポートでバックアップしています。※就職率:平成27年3月~令和2年3月卒(6年連続)

開学50年以上の伝統と実績 卒業生9,946名 数多くのエンジニアが活躍

新潟工業短期大学は、自動車工学に関する知識、技術を教授する短期大学として昭和43年に開学し、これまで多くの優秀な人材を自動車業界へ送り出してきました。 「実学一体」の建学精神の下、短期大学士の「学位」と自動車整備士や機械保全技能士・電気機器組立て技能士等の「国家資格」を得ることができます。※卒業生数 2020年5月現在

全国トップレベルの高い合格率

新潟工業短期大学で取得をめざす最重要資格である二級自動車整備士資格(ガソリン・ジーゼル)及び一級小型自動車整備士資格についても全国トップレベルの高い合格率を維持しています。

学生の高い満足度

新潟工業短期大学では、毎年学生調査を実施し、学生の満足度向上を目指しています。 講義等の授業内容や実験・実習の設備等、学生生活などを含めた学校に対する総合的な評価で、9割以上の学生から高い満足度を感じているとのアンケート結果がでています。

クルマ好きのための大学

学生用の学内無料駐車場完備でマイカー通学もOK!放課後は大学キャンパス内の充実した設備の実習棟で愛車の整備ができます。 新潟工業短期大学は学び以外にもクルマを楽しむための環境が整っています。