新潟工業短期大学

保護者の皆様へ

後援会活動報告

ご挨拶

新潟工業短期大学後援会
会長 石黒 健一(株式会社ニイガタ文具 代表取締役社長)

 令和4年度もオミクロン株の急増で、学生の皆さんには過去にない環境での大学生活の継続となりました。
 後援会の活動も影響を受け、保護者の皆様とは書面によるやり取りで種々の事項を確認させていただいている状況です。
 経済では新型コロナウイルスで押し寄せた淘汰の波で、どの業界も経営の大転換が必要になり、その再興のための明確なビジョンの確立を急いでいるところです。
 回復基調にある経済の業況ですが、半導体の品薄に始まり燃料等の高騰、果ては求人まで、供給が極端に不足している不透明な状況下であることも事実です。
 学生の皆さんには感染収束後を見据え、高度なスキルを持つ技術者として巣立つよう勉学に励んで下さい。
 経済社会には需要の減速はあり得ません。事業継続には急成長の原動力として学生の皆さんの将来を必要としております。今、勉学の環境は厳しいでしょうがコロナ禍もやがて収束します。乗り越えてください。
 後援会は、会則第2条に「本学教育目的達成と本学の発展に寄与すること」と明記されております。この目的を達成すべく活動してまいります。
 本年度も自粛要請等で満足できない運営を覚悟しておりますが、学生の皆さんが充実した大学生活を送れるよう全力で取り組みをいたします。
 保護者の皆様、教職員の皆様、また後援会の趣旨に賛同される皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

                                 令和4420
                                株式会社ニイガタ文具
                              代表取締役社長 石黒健一

新潟工業短期大学後援会活動内容について

次のとおりお知らせいたします。

後援会会則及び後援会役員名簿

新潟工業短期大学後援会情報「Ars・・アルス・・」

「アルス」とは、後援会会員の方々と本学教職員の間を取り持つ機関情報です。
本学に入学希望の方や保護者の方、本学を卒業した方にも工短の今を知って頂きたくWEB上で公開しています。どうぞ、アルスをお読みになって、工短へのご意見、ご希望をお寄せください。

ご意見・お問い合わせ先

新潟工業短期大学後援会事務局
TEL 025-269-3174 (代表)