新潟工業短期大学

お知らせお知らせ

令和3年度製造業講演会を開催いたしました

2021年11⽉15⽇お知らせ

11月11日(木)4限に、自動車工業科1年生を対象とした製造業講演会を、アルプスアルパイン株式会社長岡工場(長岡市東高見1-3-5)の総務課 伊藤 陸 様、大谷 瑞稀 様を講師にお迎えし実施しました。従来は企業を大型バスで訪問し工場見学とともに実施していましたが、コロナ禍2年続けての学内実施となりました。これは、県内の製造業を理解するとともに、話を直に聞くことにより製造業の魅力を知り職業選択の幅を広げるために、キャリア形成プログラムの一環として実施しているものです。

全体風景
左から、大谷 瑞稀 様、伊藤 陸 様

最初に、伊藤様から「電子部品メーカとは?」から始まり、「電子部品業界の現状と動向」、現在の技術革新の中心である「CASE(Connected つながる車、Autonomous 自動運転、Shared&Services シェアリング、Electric 電動化)」、さらに今後の成長分野である「Society 5.0」などを分かり易く説明していただきました。

伊藤様ご講演

続いて大谷様から「会社の概要」、「アルプスアルパインの強み」「B to C、B to B」「車載市場の製品群と最新製品」についての説明がありました。終盤は動画も多用しての講義で、特に「デジタルキャビン」のコンセプト動画には興味津々の様子でした。

大谷様ご講演

最後に長岡工場の生産現場についての紹介があり、自動化ラインの製造工程やクリーンルームでのセンサ等の製造ラインの説明がありました。指先にのる小さなセンサは、1台5億円以上もする装置を多数使用して作られる、との説明に皆びっくり!

伊藤様、大谷様、本日は誠にありがとうございました。