新潟工業短期大学

OB・OG紹介-資格・就職実績-

OBOG紹介
学生からプロへ!
先輩達からのメッセージ!

OB・OGからのメッセージ

ここで学んだ時代があったからこそ、今の自分がいる。この先の未来がある。
整備工場やディーラーのみならず、さまざまな業界で活躍する先輩たちからのメッセージ。
彼らからのメッセージを、これからの学生生活のヒントにしよう。

先生方や、多くの仲間達と充実した学校生活

トヨタカローラ新潟株式会社帆苅 朋也さん(2014年卒業)
新潟工業短期大学では、親身になってくれた先生方や、多くの仲間達と充実した学校生活を送ることができました。今は点検だけでなく故障修理など多くの仕事を任せてもらっていますが、直接お客様から「ありがとう」と言っていただけると、整備士として何よりもやりがいを感じます。お客様に喜ばれる、この感動を一緒に分かち合いましょう!

工短で学ぶ幅広い知識が役に立ちます

新潟いすゞ自動車株式会社
新潟いすゞ自動車株式会社鹿島 貴明さん(2013年卒業)
いすゞではトラックから乗用車までさまざまな車が入庫するので、それぞれの車に対応した知識が必要になります。また、工具を使った作業の他に溶接作業なども行うので、工短での勉強が役に立ちました。私もまだまだ現場で覚えることが多いですが、工短でしっかり基礎を学んだので大丈夫です。皆さんも工短でしっかりと車の基礎を身につけてください。

女性整備士として活躍している方はたくさんいます

新潟日産自動車株式会社
新潟日産自動車株式会社小林 麻生さん(2010年卒業)
以前は工場で整備業務を担当していましたが、現在はサービスフロントで事故修理の受付や故障に対する問診、整備結果の説明などを行っています。入学時は女性であることを不安に思いましたが、先生方に力がなくても工具を工夫して使う『コツ』を教えてもらいました。全国では女性整備士として活躍している方はたくさんいます。ぜひ、私たちの仲間になりましょう!待っています!

社会に出てからも大切なことを学べる工短

株式会社ホンダテクノフォート
株式会社ホンダテクノフォート五十嵐 優生さん(2016年卒業)
工短では学ぶ姿勢やコミュニケーション能力など、社会に出てからも大切なことを教えて頂きました。私は今、HTFTでホンダ車開発のテスト業務を担当しています。携帯電話など、日常に飛び交う電波が自動車のシステムに悪影響を与えないか検証をしています。自動車業界は今後、新技術でまだまだ発展していきます。工短で自動車知識の土台を作り、ともにこれからの自動車業界を創っていきませんか。

先進技術を理解するための知識の基礎を学べる

日産自動車株式会社
日産自動車株式会社山田祐介さん(2011年卒業)
私は現在、日産の研究所で電気自動車用電池の研究をしています。自動車は近年、急速に電動化・知能化が進んできました。この大きな変化の波を乗り越えていくには、先進技術を理解するための知識が必要不可欠です。工短では整備技能のほかにも、電気、数学といった教養科目を通して知識の基礎を身につけることができます。これらは自動車業界に挑んでいく皆さんにとって、きっと大きな強みになるはずです。

自動車整備士はやりがいと目標を持って働ける仕事

株式会社ホンダ四輪販売新潟
株式会社ホンダ四輪販売新潟松浦 大さん(2016年卒業)
工短で学んで良かったと思うことは、お客様とのやり取りを想定した「応酬話法」です。「車の調子が悪い」「走行中に音がする」とご相談を頂いた時、具体的にはどういう症状なのか?いつからなのか?天気や場所は関係しているのか?など、多岐にわたる問診から故障や原因を探っていきます。自動車整備士はやりがいと目標を持って働ける仕事。自動車業界で皆さんと働けることを楽しみにしています!

機械や電気も、基礎から教えてくれます

キャタピラーウエストジャパン株式会社
キャタピラーウエストジャパン株式会社浅井 政弥さん(2012年卒業)
建設機械は車とは関係ないように思うかもしれませんが、実際には工短で学んだことをフルに発揮して整備作業をしています。最新の建設機械では、制御システムがより高度化しており、今後も電気による制御が多く採用されてきます。工短は自動車だけでなく機械や電気も基礎から学べるので、私のように建設機械の企業で働きたいという方にとっても、本当に良い環境だと思います。

将来を考えて工短を選びました

新潟スバル自動車株式会社
新潟スバル自動車株式会社五十嵐 竜さん(2014年卒業)
父の影響で子どもの頃からクルマが大好き。兄も工短OBの整備士です。私も工短に入学したのは、設備が充実していることはもちろんですが、将来のコトを考えると、教養科目も学べることが理由でした。進学を考えている高校生の皆さんは、ぜひオープンキャンパスに参加して、実際の雰囲気を感じてください。そして、目標とする自分をイメージしてみてください。

国家資格と学位が取得でき、進路も幅広い

株式会社スズキ自販新潟
株式会社スズキ自販新潟西片 美聖さん(2016年卒業)
国家資格と学位が取得でき、卒業後の進路も幅広いと知り、工短への進学を決めました。車の知識や工具を扱う経験も少なかったので不安でしたが、一から詳しく学ぶことができ、不安もすぐになくなりました。現在はスズキ直営ディーラーで整備士として車の点検・整備を行っていますが、基礎から勉強したからこそ、新しい課題も素早く理解できます。この素晴らしい環境で、整備士を目指しましょう!

知識、技術、整備士としての心構えまで

車検のコバック藤岡店(有限会社飯島自動車)
車検のコバック藤岡店(有限会社飯島自動車)飯島 俊之さん(2007年卒業)
家業が整備工場、親も工短OBということから、迷うことなく伝統ある新潟工業短期大学を選びました。入学当初はただ車が好きというだけの私でも、知識、技術、整備士としての心構えまで、社会人として仕事をすることの全てを教えてもらいました。現在の職務は自動車の整備のほか、販売、保険、中古車査定など多岐にわたりますが、工短で学んだ基礎がすべてに活かされています。

普通科出身、何も分からない状態からのスタートでも大丈夫

新潟マツダ自動車株式会社
新潟マツダ自動車株式会社熊倉 大樹さん(2014年専攻科修了) / 1級自動車整備士
普通科出身で、何も分からない状態からのスタートでしたが、基本的なことからしっかりと学ぶことができ、どんどん自動車が好きになっていきました。興味を持つと自然と学ぶ意欲が沸いてきます。皆さんも受け身ではなく、自ら意欲的に授業や勉強に取り組んでください。勉強と遊びのメリハリをつけて、楽しい学生生活を送っていただけたらと思います。

「好き」を仕事に!

株式会社新潟中央自動車学校
株式会社新潟中央自動車学校長南 智秋さん(2010年卒業)
私は自動車学校で指導員として働いています。車を運転する楽しさと運転に対する責任、生命の大切さを伝え、優良な初心運転者の育成に努めています。教習生に車の構造や仕組みを教えるうえで、工短で学んだ整備の専門知識を活かしています。右も左も分からない状態で入学した私ですが、今は『好き』を仕事にする喜びを感じています。

クルマのエキスパートをめざすには最高の学校です

ネッツトヨタ仙台株式会社
ネッツトヨタ仙台株式会社原川 綾也さん(2010年専攻科修了) / 1級自動車整備士
私は中古車を商品化するためのトヨタ認定車両検査員として、日々やり甲斐と学びのある仕事をしています。国家1級自動車整備士を取得するため4年間工短で学びましたが、学生時代に学んだ知識や技術が仕事にとても役に立っています。
工短は自動車の知識や整備技術を学ぶための充実した施設や学習環境が整っており、先生方は、いつでも全力でサポートしてくれるので、自動車のエキスパートをめざすのであれば最高の学校だと思います。

夢を叶えるなら工短!

株式会社川内自動車
株式会社川内自動車山﨑 裕樹さん(2007年卒業)
大好きな車の仕事をしたい!そんな夢を叶えるため、工短に進学しました。今日の私があるのは工短の先生方や仲間たちのお陰だと思っています。
未来の自動車整備士のみなさんへ!『好きこそものの上手なれ!』『常に探究心を持ち続ける事!』『初心・基礎!』私が常に意識している3要素です。自動車も新しい技術が投入されていますが、工短で学んだ基礎があれば大丈夫。この業界で一緒に働ける事を期待しています。
SNS & BLOG LINE俺たちの愛車自慢
バスケ部ブログぶらりバスケ⾒てあるき

オープンキャンパス申し込み資料請求工短ブログ