新潟工業短期大学

OB・OG紹介-資格・就職実績-

OBOG紹介
学生からプロへ!
先輩達からのメッセージ!

OB・OGからのメッセージ

工短で一流の整備士をめざしましょう

新潟トヨタ自動車株式会社
新潟トヨタ自動車株式会社菅 憂樹さん(2013年専攻科修了) / 1級自動車整備士
整備士には整備技術だけでなく、お客様へわかりやすく説明できるコミュニケーション能力や、日々進化する自動車技術を理解する知識が求められています。
工短では、充実した環境でそのためのしっかりした土台を作ることができます。また、高いレベルの先生方が指導してくれるので理解できるまでどんどん質問しましょう。
もちろん、学業以外のことでも何でも相談に乗ってくれます。皆さんも是非工短で充実した学生生活を送って、一流の整備士になってください。

クルマのエキスパートをめざすには最高の学校です

ネッツトヨタ仙台株式会社
ネッツトヨタ仙台株式会社原川 綾也さん(2010年専攻科修了) / 1級自動車整備士
私は中古車を商品化するためのトヨタ認定車両検査員として、日々やり甲斐と学びのある仕事をしています。国家1級自動車整備士を取得するため4年間工短で学びましたが、学生時代に学んだ知識や技術が仕事にとても役に立っています。
工短は自動車の知識や整備技術を学ぶための充実した施設や学習環境が整っており、先生方は、いつでも全力でサポートしてくれるので、自動車のエキスパートをめざすのであれば最高の学校だと思います。

日々、努力を続けています

日産プリンス新潟販売株式会社
日産プリンス新潟販売株式会社西巻 克哉さん(2010年卒業)
工短では、自動車整備に関連して様々な知識を身につけることができ、私が整備士として働く上で非常に役に立っています。整備士は、整備技術はもちろんですが、「お客様対応力」も求められており、専門科目、教養科目の両方で学んだことをベースに、日々、努力を続けて頑張っています。
工短時代の仲間とは、今でも交流があり助けてもらっています。工短で様々な事を学び、仲間と協力し合い、整備士をめざして充実した学生生活を送ってください。

将来を考えて工短を選びました

新潟スバル自動車株式会社
新潟スバル自動車株式会社五十嵐 竜さん(2014年卒業)
父の影響で子どもの頃からクルマが大好きでした。兄も工短OBの整備士なので、私の車好きは遺伝かもしれないですね(笑)。工短に決めた理由は設備が充実していることはもちろんですが、将来を考えると教養科目も学べること。
高校生の皆さんへ。是非オープンキャンパスに参加して、実際の雰囲気を感じてください。そして、目標とする自分をイメージすることが大切です。ほら、目を閉じると自分が整備士として活躍している姿が浮かんできませんか?

何も分からないところからスタートでも大丈夫です

新潟マツダ自動車株式会社
新潟マツダ自動車株式会社熊倉 大樹さん(2014年専攻科修了) / 1級自動車整備士
普通科出身だったので、最初は不安でした。でも、授業や実習で部品の名称や機能・役割など基本的なところから丁寧に教えてもらえるので、『何も分からない』状態からスタートしても大丈夫です!様々なメーカーの車両で実習できることも魅力で、どんどん自動車が好きになり自然と学ぶ意欲が湧いてきます。
受身ではなく意欲的に取り組んでください!そして、工短には長い夏休みと春休みがあるので学生のうちに経験できることを楽しんでください。

工短の魅力は資格と学位が得られること

新潟ヤナセスクエア株式会社
新潟ヤナセスクエア株式会社渡邉 彩香さん(2013年専攻科修了) / 1級自動車整備士
整備士をめざしたときに、国家資格と学位(短期大学士)の両方得られることに魅力を感じ入学を決めました。現在は点検・車検を中心とした作業の他、故障診断なども行っています。 日々新しい発見があり、目標を持って仕事ができるため、やり甲斐があり面白い仕事です。
体力的には不安がありましたが、工短の実習では工具の使い方、力の入れ方など、女性でも作業が行える『コツ』や『ポイント』を丁寧に教えてもらえるので安心です。

工短で学ぶ幅広い知識が役に立ちます

新潟いすゞ自動車株式会社
新潟いすゞ自動車株式会社鹿島 貴明さん(2013年卒業)
いすゞではトラックから乗用車まで様々な車が修理や車検に入庫するので、それぞれの車に対応した知識が必要になります。普段の仕事では、工短で学ぶエンジン・シャシ・電装などの幅広い知識が必要です。工具を使った作業の他に溶接作業なども行うので、そういった勉強も役に立ちます。
私もまだまだ現場で覚えることが多いですが、しっかり工短で基礎を学んだので大丈夫です。皆さんも工短でしっかりと車の基礎を身につけてください。

夢を叶えるなら工短!

株式会社川内自動車
株式会社川内自動車山﨑 裕樹さん(2007年卒業)
大好きな車の仕事をしたい!そんな夢を叶えるため、工短に進学しました。今日の私があるのは工短の先生方や仲間たちのお陰だと思っています。
未来の自動車整備士のみなさんへ!『好きこそものの上手なれ!』『常に探究心を持ち続ける事!』『初心・基礎!』私が常に意識している3要素です。自動車も新しい技術が投入されていますが、工短で学んだ基礎があれば大丈夫。この業界で一緒に働ける事を期待しています。

機械や電気も、基礎から教えてくれます

キャタピラーウエストジャパン株式会社
キャタピラーウエストジャパン株式会社浅井 政弥さん(2012年卒業)
建設機械の企業というと、車とは関係無いように感じるかもしれませんが、仕事中は、工短で学んだことをフルに発揮して機械の整備作業をしています。また最新の建設機械では、より制御システムが高度化しており、今後登場予定の建設機械も電気による制御が多く採用されてきます。
工短では、自動車の全てを教えてくれます。さらに機械や電気も基礎から学べるので、私のように建設機械の企業で働きたいという方にとっても、本当に良い環境だと思います。

工短には学ぶ楽しさがあります

あいおいニッセイ同和損害調査
あいおいニッセイ同和損害調査株式会社田中 秀敬さん(2007年卒業)
何気ない気持ちで入学したのですが、2級整備士資格を取得し現在の会社に就職することができました。卒業してから数年経過した今だからこそ実感していることは、工短には『学ぶ楽しさ』があるということです。それを生み出しているのは先生方の存在だと思います。休み時間などは気軽に相談に乗ってもらい、的確なアドバイスを幾度となく頂きました。冗談も言い合え、とても頼りになります。
私は工短で『尊敬できる先生』に出会えて本当に良かったと思っています。

「好き」を仕事に!

株式会社新潟中央自動車学校
株式会社新潟中央自動車学校長南 智秋さん(2010年卒業)
私は自動車学校で指導員として働いています。車を運転する楽しさと運転に対する責任、生命の大切さを伝え、優良な初心運転者の育成に努めています。教習生に車の構造や仕組みを教えるうえで、工短で学んだ整備の専門知識を活かしています。右も左もわからない状態で入学した私に、親切・丁寧に指導してくださった先生方、そして友人に助けられ卒業し、今は『好き』を仕事にする喜びを感じています。
皆さんも工短で学び『好き』を仕事にしてみませんか?

日産でブレーキ開発実験を担当しています

日産自動車株式会社
日産自動車株式会社山田祐介さん(2011年卒業)
皆さんは『回生ブレーキ』って知っていますか?これは、ハイブリッド車や電気自動車に利用され、減速した時のエネルギーを電気エネルギーに変換・回収し、再利用する技術です。実際には高度な制御が行われていて、この技術を理解するには、ブレーキの構造や電気に関する専門知識が不可欠です。工短ではこれからの自動車開発に欠かせない知識をしっかり学ぶことができます。
皆さんも工短で技術を身につけ、一緒に日本の自動車業界を発展させていきましょう!
SNS & BLOGLINE俺たちの愛車自慢バスケ部ブログぶらりバスケ⾒てあるき

オープンキャンパス申し込み資料請求工短ブログ