新潟工業短期大学

教員紹介自動車工業科

教員紹介
自慢の教師陣が
車のプロへ導きます。

教師陣からのメッセージ

髙野 剛 教授(自動車工学)
講義担当髙野 剛 教授(自動車工学)
日本の基幹産業である自動車産業界は、ハイブリッド車や電気自動車など、動力源を中心として100年に一度の大転換期を迎えています。これらの次世代自動車は、益々進化を続けていきます。しかし、自動車が製造・販売されてから、社会で活用され、そして廃車となるまでの『自動車のライフサイクル』の基本的な考え方に大きな変化はありません。つまり、自動車を使用するうえで、点検・整備を中心とした予防安全が重要となっています。
新しい技術が導入され進化を遂げても、自動車はどのような材料を用い、どのように加工し、どのような制御をし、求められる性能や耐久性が維持できるか等を考え、設計から製造が行われます。
次世代の自動車整備エンジニアには、このような自動車に関する色々な知識に『何故?』の興味を持ち理解を深めて、自動車の機能・安全について責任を持って担える自動車整備士になってほしいと思います。
北原 成倫 助教(エンジン分解組立)
実習担当北原 成倫 助教(エンジン分解組立)
本学の自動車実習の目的は、2級自動車整備士の知識と技術を身につけることはもちろんですが、自動車整備業界で「即戦力」となる整備士を育てることにもあります。「クルマに触れるのは初めて」という学生がほとんどなので、1 年次はエンジンやトランスミッションなど個々の部品を徹底的に分解して構造や作動を学ぶことからスタートし、2年次の実習車を使った実践実習へと徐々にステップアップしながら進めていきます。また、ハイブリッド車を使った実習や、大学ならではの楽しい実験をテーマとした授業も行っています。
私の担当は「エンジンの分解組立」です。エンジンの仕組みを覚えてもらうだけではなく、エンジンを通して、もっともっとクルマに興味を持ってもらうこと、好きになってもらうことを心掛けて授業を行っています。自分たちで組上げたエンジンを始動させたときの学生たちの笑顔を見ると、私もやりがいを感じます。

教員一覧

氏名職名学位等主要担当科目
長谷川 富市学長工学博士流体の力学と熱エネルギー
岡田 龍哉教授工学博士物理学、 機械製図
髙野 剛教授博士(工学)基礎自動車工学、ガソリンエンジン
自動車安全技術・新技術
鈴木 真人教授学術博士材料の強さと機械要素設計、シャシ構造
脇田 喜之教授博士(工学)自動車電装、HV・EV
斎藤 公世特任教授博士(工学)基礎電気工学、計測・制御
市野瀬 和正講師一級小型自動車整備士自動車実験・実習、自動車品質管理 
吉田 勝哉講師準学士、一級小型自動車整備士自動車実験・実習、自動車実務実習
坂井 淳講師博士(工学)、一級小型自動車整備士自動車実験・実習、故障探究・整備
近藤 克哉講師博士(工学)、一級小型自動車整備士自動車実験・実習、故障探究・整備
高橋 和夫講師準学士、一級小型自動車整備士自動車実験・実習、自動車工学演習
渡部 賢講師学士(教養)、一級小型自動車整備士自動車実験・実習、故障探究・整備
川﨑 信隆講師博士(工学)、二級自動車整備士自動車実験・実習、自動車工学演習
北原 成倫助教学士(工学)、二級自動車整備士自動車実験・実習、自動車工学演習
SNS & BLOGLINE俺たちの愛車自慢バスケ部ブログぶらりバスケ⾒てあるき

オープンキャンパス申し込み資料請求工短ブログ