新潟工業短期大学

自動車工業科【2年制】

自動車工業科
技術+αの教育で
これからの時代に活躍できる
真の技術者を育てます

学位と資格の両方を得ることができます。

教養教育と自動車に関する専門教育をバランスよく取り入れた質の高い教育により、「学位(短期大学士・工学)」と「国家資格(二級自動車整備士)」を得ることができます。

充実した環境で実力を伸ばします。

本学には、工学博士をはじめ、自動車ディーラー出身の1級自動車整備士など、幅広い経歴の教員が多数在籍。
業界の最前線で活躍してきた講師陣により、「整備の基礎」から「ハイブリッドなどの高度な技術」まで、段階的に学べます。
実習では、少人数制の環境のもとオリジナル教材やトヨタ・日産・ホンダなどの国内主要メーカーの実習車を使用して、実践力を養います。

豊かな人間性と高い専門性が身につきます

優秀なエンジニアには資格だけでなく、整備士としての質の高さ、顧客への対応力、また将来においてはリーダーシップ等の管理能力が求められます。
それらを兼ね備えた人間性の豊かな人材を輩出するべく、専門分野の技術・知識の修得はもちろん、短期大学という教育機関として幅広い教養を身につけられるカリキュラムを実践しています。
本学は、自動車整備の現場において、お客様の心をつかみ、幅広い知識と人間性でチームをまとめ上げられる、将来チームリーダーとなれる人材を育成します。

自動車工業科1自動車工業科2

ステップアップで自分の未来を切り開くことができます

卒業後、専攻科 自動車工学専攻 へ進学することで、1級自動車整備士資格の取得のほか、さらに高度な専門的技術を身につけることが可能です。
また、短大の特徴として4年制大学への編入・進学も可能なため、進路の選択肢が多く、幅広い将来への道が開けています。

学生からの高い満足度

本学では、毎年学生調査を実施し、満足度向上を目指しています。
学生満足度調査の結果はこちらから(PDF373KB)

カリキュラム例【1年次】

ゼロからスタート!!クルマの仕組みを覚える。

車の基本的な仕組みや整備方法について、本物のパーツに触れながら学びます。

基礎自動車
基礎自動車

整備実習は、実習車を使用した簡単な点検作業からスタートするので、初めてでもスムーズに整備技術が身につきます。

エンジン分解組立
エンジン分解組立

エンジン分解組立て作業を通して、構造や部品の計測方法などを効果的に覚えることができます。組立て後は、エンジン始動確認も行います。

電装システム
電装システム

ライト類やモーターなど、自動車の電装部品の働きについて、実習車やオリジナル教材を使いながら基礎から学びます。

2年次コース

2年生からは、コース別授業で「実践&理論」をきわめる

SNS & BLOG LINE俺たちの愛車自慢
バスケ部ブログぶらりバスケ⾒てあるき

オープンキャンパス申し込み資料請求工短ブログ